動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 |
東北中央道・南陽高畠-山形上山間が開通 (2019年04月13日UP)
 東北中央自動車道の南陽高畠インターチェンジ(IC)-山形上山IC間が13日、開通した。延長24.4キロの同区間の整備により、山形、宮城、福島の南東北3県の県都をつなぐ高速環状ネットワークが完成。地域活性化や観光振興など、さまざまな波及効果への期待が膨らむ新たな高速交通時代が幕を開けた。

置賜さくら回廊キャンペーン開幕 (2019年04月12日UP)
 南陽、長井、白鷹3市町の桜の名所を広く発信する置賜さくら回廊キャンペーンのオープニングセレモニー「花咲けイベント」が12日、日本さくら名所100選「烏帽子山千本桜」で知られる南陽市の烏帽子山公園で開かれた。園内の桜はまだつぼみで、出席者約90人が一日も早い開花と一層の誘客を願った。

ほぼ満開、入園式を祝福 (2019年04月10日UP)
 山形市南原町2丁目、星幼稚園(菅藤満昭園長)の桜(ソメイヨシノ)が、ほぼ満開となった。毎年3月下旬に開花する市内有数の早咲き桜。この日は入園式があり、かれんな花を親子が笑顔で見つめた。

花回廊キャンペーン歓迎イベント (2019年04月06日UP)
 本県の自然や食、歴史文化の魅力を発信して観光客を呼び込む「山形日和。」花回廊キャンペーン(4月1日~7月15日)のオープニングイベントが6日、県内のJR各駅で繰り広げられた。

山形で火災、小屋と民家焼ける (2019年04月06日UP)
 6日午前8時10分ごろ、山形市古館、無職原田耕弘さん(80)方の木造平屋の車庫兼物置小屋から出火。強風にあおられて隣接する木造2階建ての母屋に延焼し、計69平方メートルと乗用車1台が焼けた。仙台市から原田さん宅を訪れていた妹の無職鈴木光子さん(74)が顔と右腕に軽いやけどをした。

紙雛流し、幸せ祈る (2019年04月04日UP)
 雛まつりの源流とされる伝統行事で、厄よけとして雛人形を川に流す「雛流し」が4日、西川町間沢の寒河江川で行われ、子どもたちが紙雛を流して幸せを祈願した。

横断歩道、通過時は一時停止 (2019年04月04日UP)
 新入学児童(園児)の交通事故防止強化旬間(6~15日)を前に、県警は4日、山形市の県警技能指導コースで、横断歩道を通過する際の車の交通ルールやマナーを再確認する報道関係者向けの体験会を開いた。本紙記者も参加し、実際に車を運転しながら、危険性や注意点を確認した。

最上川上空にこいのぼり悠々 (2019年04月03日UP)
 白鷹町の道の駅白鷹ヤナ公園あゆ茶屋(渡部達司駅長)に隣接する最上川上空に3日、こいのぼり約150匹が登場した。川幅いっぱいに色とりどりのこいのぼりがずらりと並び、訪れた人を楽しませている。

貴重な時代雛が魅了 (2019年04月02日UP)
 県内有数の規模を誇る河北町の谷地ひなまつりが2日、同町のひな市通り周辺の旧家などで始まった。紅花交易で京都から運ばれた貴重な時代雛が展示されるともに、不用になった雛人形を焚き上げる「ひな供養」が行われた。

西吾妻スカイバレー、除雪作業スタート (2019年04月01日UP)
 米沢市と福島県を結ぶ山岳道路の西吾妻スカイバレー(全長17.8キロ)の除雪作業が1日、始まった。雪は例年より少なめだが、それでも1メートルを超える雪壁が迫り、ロータリー除雪車などが砕いて白いアーチを掛けていた。