動画ニュース

重さ300キロのしめ縄掛け替え

(2019年04月18日)
 南陽市赤湯の烏帽子山八幡宮(新山宏三宮司)で18日、大鳥居のしめ縄掛け替えが行われた。しめ縄は重さ約300キロ、長さ約10メートルで、住民や県内外の花見客が青空に映える桜の花をめでながら、110年以上続く伝統行事を見守った。


このOSでは動画を再生できません