県内ニュース

みやびの春、ひと足早く・西川 雛まつり内覧会

2019年02月06日 12:26
等身大の享保雛やつるし飾りなど約400点が並び、館内を華やかに彩っている=西川町・玉貴
 西川町間沢の料亭・玉貴で5日、雛まつりの内覧会が開かれた。所蔵する400点以上の貴重な雛人形や華やかなつるし飾りが公開され、館内をひと足早い春の雰囲気で彩っている。

 県内外の観光、行政関係者など約60人が参加した。玄関には酒田の「傘福」など日本三大つるし飾りや、等身大に復元された高さ1.8メートルの享保雛が飾られ、訪れた人たちを出迎えた。館内には他に、真ん丸顔の男雛と女雛が紅染めの衣装を身に着けた希少な次郎左衛門雛や、顔が象牙で作られた牙首(げくび)人形、豪華な御殿飾りなどが並び、若女将の阿部清美さんが特徴や由来、観賞のポイントなどを解説した。

 雛膳料理の試食会も開かれた。県内産の春の食材や雛祭りにちなんだ縁起物を使った彩り豊かな料理が提供され、参加者たちは味覚と視覚で季節を味わっていた。町海味婦人会の木村睦子副会長(71)は「代々受け継がれてきた貴重な雛人形の数々に圧倒された。上品な料理からも春らしさを十分に感じた」と笑顔を見せていた。

 雛人形の展示は4月中旬までの午後3~5時で、大人千円、大学生以下800円、小学生未満600円。雛膳料理(4千~1万円、税・奉仕料別)は午前11時から午後9時まで提供する。いずれも要予約。問い合わせは玉貴0237(74)2364。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から