県内ニュース

JR羽前山辺駅の窓口営業、3月末終了 利用減など理由

2019年02月15日 09:19
PR
 山辺町のJR左沢線羽前山辺(やまべ)駅の窓口営業が3月末で終了することが14日、分かった。JR東日本から町が窓口での発券業務を受託し、山辺商業協同組合に再委託してきた。町は窓口利用が減少していることや、駅舎の老朽化で常駐する従業員の安全が確保できないことなどを営業終了の理由に挙げている。

 羽前山辺駅には券売機が設置されておらず、従業員1人が午前7時~午後5時に常駐し、発券してきた。

 町によると、同駅の1日平均乗車人員は2005年度の約940人をピークに減少し、17年度は約800人だった。主に通学通勤で使われ、8割以上が定期乗車券の利用者で、窓口での乗車券購入もインターネットの普及などにより減っているという。駅舎は1940(昭和15)年に建築され、耐震化が施されていない。

 4月以降、利用者は普通乗車券の場合、乗車時に列車内で整理券を取り、車掌から購入するか、下車した駅で運賃を支払うことになる。同駅で乗降する定期乗車券は山形駅、北山形駅、寒河江駅、左沢駅で購入できる。駅舎内の清掃や点検などの維持管理は引き続き、JR東日本が行う。町は今後も駅舎改築や券売機設置を要望していくという。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から