県内ニュース

札幌で国体スキー開始式 県勢、各種目活躍誓う

2019年02月15日 09:31
開始式で県旗を手に入場行進する本県選手団の旗手、アルペン大回転成年男子Cの叶靖長(神町自衛隊スキーク)=札幌市・札幌文化芸術劇場
 第74回国民体育大会冬季大会のスキー競技会は14日、札幌市の札幌文化芸術劇場で開始式を行い、開幕した。15日から3日間にわたり同市内で、アルペン大回転、距離、ジャンプ、複合の各種目が実施され、県勢が全国の頂点を目指し奮闘する。

 開始式には本県選手団から本部役員と、旗手としてアルペン大回転成年男子Cの叶靖長(神町自衛隊スキーク)が出席した。青森県を先頭に各都道府県の旗手が1人ずつ入場し、叶は5番目に登場。観客の拍手の中、県旗を掲げ堂々と行進した。

 15日はアルペン大回転の成年男子A、同B、成年女子A、距離の成年男子A、同B、同C、少年男子、成年女子A、同B、少年女子、ジャンプの成年男子A、同B、少年男子が行われる。

【県勢展望】アルペン大回転の佐藤、三上に期待
 国体冬季大会スキー競技会は15日に競技が始まる。アルペン大回転、距離、ジャンプ・複合で上位を目指す県勢を紹介する。

 アルペン大回転は1本のタイムで競う。成年男子Aはともに全国大会で入賞歴があり、国体県予選会1位の佐藤慎太郎(慶大・山形一中出)、2位の三上大我(中大・山形中央高出)の上位入りに期待。少年男子は全国高校スキー大会で大回転5位、回転7位の鏡大聖(山形中央高)が得意の大回転で表彰台を狙う。昨年まで少年女子で活躍した越後英美華(法大・日大山形高出)は成年女子Aに出場。少年女子は1年生ながら県予選会を制した遠藤美咲(鶴岡高専)に注目だ。

 距離の個人種目はいずれもクラシカルで争う。成年男子Aは全日本選手権出場の鈴木貴弘(米沢スキーク)が上位をうかがう。全国高校スキー10キロクラシカルで8位に入った少年男子の菊地哲(九里学園高)がさらに上位を目指す。フリーのみで行われるリレーは男女で少年勢の活躍が見込まれる。

 ジャンプ・複合は、ともに国体県予選会ジャンプで頂点に立った成年男子Aの高橋昂士(山形大)、少年男子の高田真亜稀(九里学園高)が存在感を示せるか。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から