県内ニュース

東北以北で唯一のBIA認証 山形の2施設、安心して結婚式挙げて

2019年04月14日 10:34
PR
 ジョインセレモニー(山形市、武田良和社長)は、結婚式場パレスグランデールとオワゾブルー山形(ともに同市)について、日本ブライダル文化振興協会(東京、BIA)から東北以北で唯一、「ブライダルサービス宣言」順守事業者の認証を受けた。宣言は良質なサービスのための適切な情報提供など9項目で、同社は「安心、信頼できる事業者として、今後も結婚式をお手伝いする」としている。

 近年、結婚式を巡る消費者トラブルが増え、特に契約や解約に関する相談が多い。BIAはサービスの質を上げ、利用者に安心して結婚式を挙げてもらおうと本年度、基準を満たした事業者の認証制度を設けた。

 同社が宣言したのは▽行動原則▽新郎新婦への十分かつ適切な情報提供▽関連法令の順守▽個人情報保護▽利用者の安心・安全の確保▽トラブル・苦情への適切な対応▽従業員教育▽サービスレベルの向上▽宣言基準を順守した運営状況の確認と自律的な改善―の9項目。

 具体的には不当表示や過大な値引き、過剰な営業活動、他社の誹謗(ひぼう)中傷の禁止、料金の事前提示の他、契約条件やキャンセル規定の丁寧な説明、トラブル対応の社内体制整備、衛生管理徹底などで、BIAの審査を通過し、これらが順守されているとの認証を得た。認証取得事業者は全国24社180施設だった。

 パレスグランデール、オワゾブルー山形の両施設では年間計約400組が結婚式、披露宴を挙げる。同社は全社員約100人に宣言内容を周知し、取引業者にも協力を求めている。認証期間は4月から2年で、延長には取り組みを継続するとともに、さらにサービスの質向上に努める必要がある。担当者は「これがゴールではなく、お客さまに安心して結婚式を挙げていただくため努力を続ける」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から