県内ニュース

五穀豊穣願いにぎやかに 南陽・豊作祈願大念仏舞を披露

2019年04月15日 20:00
地区民と地元の小学生が豊作祈願大念仏舞を奉納した=南陽市鍋田・太符神社
 南陽市南部の鍋田地区に伝わる豊作祈願大念仏舞が15日、地区内の太符(たいふ)神社で奉納された。住民や近くの沖郷小(八島浩行校長)3年生など約150人が五穀豊穣(ほうじょう)を願い、にぎやかな舞を披露した。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 1773(安永2)年の干ばつ時、米沢藩9代藩主の上杉鷹山が奨励した雨乞いで雨が降り、感謝の気持ちを込めて踊ったのが始まりとされる。市指定無形民俗文化財で、住民による念仏講保存会(松田丈美会長)が受け継いでいる。

 雨乞いに関係する踊りらしく、この日は「恵み」の雨が降ったものの、午後1時の開始時刻にはほとんど上がった。青い法被姿で日の丸の扇子を手にした参加者は境内に入ると、太鼓や笛を奏でる保存会の楽隊部員を円形に囲み、雨を願うスローな動作の「道行き」と、威勢よく雨の喜びを表現する「いれは」を交互に踊った。

 踊り手は、演奏に合わせて「そーれ」「どっこいしょ」と大きな掛け声も響かせた。戸田伊織君(8)は「強い風に負けないで、うまく手を上げて踊れたよ」と笑顔だった。

関連写真

  • 地区民と小学生が日の丸の扇子を手に豊作祈願大念仏舞を奉納した=南陽市鍋田・太符神社
  • 江戸時代から続く豊作祈願大念仏舞を地区民と地元小学生が奉納した=南陽市鍋田・太符神社

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から