県内ニュース

【高校野球】米沢中央、コールド勝ち

2019年07月12日 08:41
 第101回全国高校野球選手権山形大会は11日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で開会式を行い、新元号「令和」初となる甲子園の出場権を懸けた、48校による熱戦が幕を開けた。開幕試合の1回戦は米沢中央が23―0の五回コールドで北村山に勝利した。

 米中央は初回に敵失からの3連打で3点を先制した。以降も好機に適時打を畳み掛けて加点し、五回には打者一巡の猛攻で一挙9点を奪った。

 開会式では前回大会優勝の羽黒を先頭に入場行進。先導役を鶴岡南の女子部員・屶網(なたあみ)怜奈選手が務め、鈴木愛理さん(米中央)と下山愛佳さん(新庄南)がチームを紹介した。司会進行を堀汐音さん(東海大山形)が担い、国旗掲揚の際には桜井紗花さん(山形北)が「君が代」を独唱した。優勝旗と準優勝杯の返還に続き、大会会長の大沼敏美県高校野球連盟会長が「結果だけでなく、野球に向き合う姿勢や態度も大切にし、試合を通じてたくましく成長する姿を見せてほしい」とあいさつ。山形東の鈴木康平主将が力強く選手宣誓した。

 第2日の12日は荘銀・日新スタジアムを含む4会場で1回戦8試合を行う。同日は天候不良が予想され、全会場の試合時刻は通常より2時間半遅れで開始する。

【行進先導】最後の夏、大役に緊張―鶴岡南・屶網さん
 ○…開会式では鶴岡南女子部員の3年屶網(なたあみ)怜奈選手が入場行進の先導役を務めた。大役を終え「想像よりもはるかに緊張した。今はやり終えた爽快感に浸っています」と笑顔を見せた。
 試合出場はできないが、チームの一員として汗を流して迎えた最後の夏。後ろから聞こえてくる選手の掛け声に合わせ、これまでの思いを込めながら一歩一歩グラウンドの土を踏みしめた。試合前にはノッカーも務める。「生涯で二度とない貴重な経験ができた。自分にできることを最後までやり遂げたい」と爽やかな表情で語った。

【国歌独唱】熱戦期待、歌に込め―山形北・桜井さん
 ○…国旗掲揚に合わせ、山形北3年の桜井紗花さんが「君が代」を独唱。「こんな経験は人生初めて。伸びやかに声を響かせられた」と柔和な表情を見せた。
 母が大の野球好きで、小学校時代には甲子園を観戦。今回は音楽科の同級生約40人の代表としてひのき舞台に立った。歌い終え、球児たちの伸びた背筋を見て感じ取った。「暑い夏は少し苦手だけど、今年はもっと熱い夏にしてくれそう」

【選手宣誓】憲章の精神力強く伝え―山形東・鈴木主将
 ○…「幸運にも驕(おご)らず不運にも屈せず…」。選手宣誓を務めた山形東の鈴木康平主将は、日本学生野球憲章の文言を生かしたメッセージで大会の普遍性を力強く伝えた。
 先の組み合わせ抽選会で大役を引き当てた際は「本当に嫌だった」というが、周囲の期待に「やる気になった」といい、1週間かけてメッセージをまとめた。
 新元号・令和の始まりとともに、大会も101回目を迎えた。強調したかったのは憲章の精神。「憲章に込められた思いを大事にしていくことに高校野球の意義がある。次代を担う自分たちが引き継いでいかなければ」とする。
 周囲をうならす宣誓だったが、本人は重圧からの解放感からか、列に戻る際に「チームの位置を誤って、通り過ぎてしまった」と苦笑い。初戦に向けては「気を抜かず、しっかり準備して思い切ってプレーしたい」と意気込んだ。

【始球式】ミットへ“右ストレート”―山形南・石井選手
 ○…今春に行われたボクシングの全国高校選抜大会ミドル級で3位に入った山形南3年の石井百迅(ももとき)選手が、開幕試合前の始球式を務めた。持ち味とする「肩の可動域の広さが生きた」と、85キロの“右ストレート”をミットに届け会場を沸かせた。
 左手にボクシング用のグローブをはめて登場。競技経験はゼロながら、野球部員との特訓の成果を出した。自身は全国高校総体が控えており、「今回は一度しかない舞台で成功した。本職のボクシングも一戦ずつ勝っていく」と気合いを入れた。

女子部員ら、記念の舞台に
 ○…県高校野球連盟は今大会から開会式でのプラカード保持者の対象を拡大した。背番号を持つ選手だけでなく、女子部員や背番号のない選手も可能となった。酒田東はマネジャーの3年佐藤日和さんが記念すべき舞台で保持者を務めた。
 佐藤さんは中学でソフトボールを経験するなどし、高校でも野球に関わりたいとマネジャーになった。緊張した表情で臨んだが、式終了後には「いつもベンチから選手を見ていた。一緒にグラウンドに立つことができて本当にうれしかった」と語った。スタンドを前にした独特の雰囲気もあったといい「選手の重圧をあらためて知った。ベンチからの応援にも一層力を入れたい」と笑顔を見せた。


きょうの試合
【荘銀・日新スタジアム】
◇1回戦
山形商―新庄南(11:30)
山形南―天童(14:00)

【米沢市営野球場】
◇1回戦
山形工―荒砥(11:30)
庄内総合―高畠(14:00)

【新庄市民球場】
◇1回戦
創学館―新庄神室産(11:30)
山形明正―鶴岡工(14:00)

【鶴岡市小真木原野球場】
◇1回戦
鶴岡高専―酒田東(11:30)
米沢東―鶴岡南(14:00)

関連写真

  • 堂々と入場行進の先導役を努めた鶴岡南の屶網怜奈選手
  • 「君が代」を独唱する山形北の桜井紗花さん
  • 力強く選手宣誓する山形東の鈴木康平主将
  • 今大会から選手だけでなく、女子マネジャーらもプラカードを持って行進した
  • ボクシングのユニホーム姿で始球式を行う山形南の石井百迅選手

おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から