写真家の田沼武能さんが死去 世界の子ども撮影、文化勲章受章

6/2 13:19
 田沼武能さん

 世界の子どもたちの撮影をライフワークとし、文化勲章を受けた写真家の田沼武能(たぬま・たけよし)さんが1日、東京都の自宅で死去した。93歳。東京都出身。葬儀の日取りは未定。喪主は妻敦子(あつこ)さん。後日、お別れの会を開く予定。

 東京写真工業専門学校(現・東京工芸大)卒。木村伊兵衛に師事し、月刊誌「芸術新潮」嘱託として文学者や芸術家を撮影。1965年、米タイム・ライフと契約したのを機に各国の子どもを撮り始め、写真集「すばらしい子供たち」などが高く評価された。

 100カ国以上を訪れ、戦争や貧困の中でも瞳の輝きを失わない子どもたちを捉えた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 田沼武能さん
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]