祇園祭、3年ぶりに稚児選出 大役しめ縄切り「楽しみ」

6/2 18:28
 京都・祇園祭の「山鉾巡行」で稚児に決まった岡本善太君(中央)と、禿に決まった弟の弦大君(右)、村山一樹さん=2日午後、京都市

 京都・祇園祭の最大の見せ場「山鉾巡行」で先頭を進む山車「長刀鉾」に乗る稚児が、今年は京都市立高倉小5年の岡本善太君(11)=同市中京区=に決まった。長刀鉾の巡行を担う長刀鉾保存会が2日、発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で山鉾巡行と稚児選出は2年連続で見送っており、3年ぶりの選出となった。

 稚児は7月17日の前祭での巡行開始に当たり、市中心部の四条通に張られたしめ縄を太刀で切り落とす大役を担う。岡本君は市内での発表会で「楽しみ。すぱっと切るのが気持ちよさそう」と笑顔を見せた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 京都・祇園祭の「山鉾巡行」で稚児に決まった岡本善太君(中央)と、禿に決まった弟の弦大君(右)、村山一樹さん=2日午後、京都市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]