こまばアゴラ劇場が閉館へ 来年5月末で

12/1 22:11

 劇作家の平田オリザさん(61)が芸術総監督を務める「こまばアゴラ劇場」(東京都目黒区)が1日、来年5月末での閉館をホームページで発表した。

 平田さんは、劇場には多くの負債があるとし、債務超過に至っていない段階で資産の処分を決めたと説明。「コロナ禍、諸物価の高騰、メンテナンス費用の増大などがあいまって早めの決断を迫られた」としている。

 同劇場は平田さんの父親が開業し、劇団「青年団」の本拠地としても使われた。各劇団と連携して若手演劇人を支援し、劇場を財政的に支えるための会員制度を設けたことなどでも知られた。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]