荷物を倍運べる無人搬送車 豊田自動織機が発売

9/24 16:59
 豊田自動織機が改良して発売した無人搬送車「キーカート」(同社提供)

 豊田自動織機は24日、設定された誘導路に沿って自動で荷物を運ぶ無人搬送車「キーカート」を改良し発売した。同社の従来製品に比べて、運搬できる荷物の重さを倍の千キロまで引き上げた一方、価格は抑えた。導入が比較的進んでいない食品や物流業界などへの拡販を狙う。

 床に張った磁気テープに沿って進む仕組み。テープを張れない場所でも、あらかじめ走行ルートを設定することで直進したり曲がったりすることができる。標準型とけん引専用の2タイプあり、希望小売価格はバッテリーなどを含めて約130万〜150万円。

 人手不足などを背景に国内の無人搬送車市場は拡大傾向にある。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 豊田自動織機が改良して発売した無人搬送車「キーカート」(同社提供)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]