東京のタクシー11月値上げ 初乗り上限500円

10/7 16:10
 JR東京駅前の待機所(タクシープール)から乗り場へ順番に移動するタクシー=2019年

 政府は7日、物価問題に関する関係閣僚会議で、東京(23区と武蔵野、三鷹両市)のタクシー運賃値上げを了承した。普通車の初乗り料金の上限が現在の420円(1・052キロ)から500円(1・096キロ)となる。11月中旬ごろから適用される見通し。

 改定概要によると、これまでは普通車の場合233mごとに80円加算されていたが、改定後は255mごとに100円上がる。東京のタクシー運賃が改定されるのは、消費税増税時を除き2007年以来。

 国交省によると、タクシー事業は新型コロナの影響で収益率が悪化。乗務員の労働環境改善やサービス向上のため値上げの申請が出されていた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 JR東京駅前の待機所(タクシープール)から乗り場へ順番に移動するタクシー=2019年
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]