京都、祇園祭始まる 「お千度の儀」で安全祈願

7/1 12:09
 祇園祭の安全を祈る「お千度の儀」で、八坂神社を参拝する稚児ら=1日午前、京都市東山区

 7月中、さまざまな行事が行われる祇園祭の安全を祈願する「お千度の儀」が1日、京都市東山区の八坂神社であった。今年は、新型コロナウイルス感染拡大を受け中止していた最大の見せ場「山鉾巡行」が3年ぶりに再開。31日まで関連神事が続く古都の祭典が幕開けした。

 儀式には、祭前半の「前祭」の山鉾巡行(17日)で先頭を行く「長刀鉾」に乗る稚児役の小学5年岡本善太君(11)が参加。関係者ら約30人とともに八坂神社本殿の周りをゆっくりと3周した。3周で千回参拝したことになるとされる。

 岡本君は記者団の取材に「とても暑かった。今後の神事も楽しんでいきたい」と笑顔を見せた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 祇園祭の安全を祈る「お千度の儀」で、八坂神社を参拝する稚児ら=1日午前、京都市東山区
 祇園祭の安全を祈る「お千度の儀」で、八坂神社を参拝する稚児ら=1日午前、京都市東山区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]