金田一ファン3年ぶり集合 岡山・倉敷で仮装イベント

11/26 17:16
 「1000人の金田一耕助」のイベントで、小説ゆかりの地を登場人物に扮して歩く参加者=26日午後、岡山県倉敷市

 推理作家横溝正史が戦時中に疎開し、名探偵・金田一耕助シリーズの舞台にもなった岡山県倉敷市真備町地区などで26日、金田一シリーズの登場人物に仮装してゆかりの地を練り歩くイベント「1000人の金田一耕助」が開かれた。新型コロナウイルス禍で2020年と21年は中止され、3年ぶりの開催となった。

 ソフト帽や羽織はかま姿の金田一など作品の登場人物に扮した約100人が参加。金田一が小説で初登場するJR清音駅(同県総社市)を出発し、疎開先の住宅など約5キロのコースを歩いた。

 道中では、横溝作品の寸劇が披露され、金田一に扮した伊東香織・倉敷市長も登場した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「1000人の金田一耕助」のイベントで、小説ゆかりの地を登場人物に扮して歩く参加者=26日午後、岡山県倉敷市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]