熊本城天守閣来場者100万人に 地震で被災、一般公開再開から

11/26 18:36
 100万人目の来場者となり、熊本城の前で記念撮影する福島由乃さん(後列右から2人目)の家族=26日午後、熊本市

 2016年の地震で被害を受けた熊本城(熊本市)で26日、21年6月から再開した天守閣内部の一般公開への来場者が100万人に達した。天守閣前広場で記念セレモニーが開かれ、くす玉割りや認定証の贈呈式などが行われた。

 100万人目の来場者は沖縄県出身で熊本市在住の福島由乃さん(30)と家族。「こんなに立派なお城は初めて。近くで見たら大きくてびっくりした」と、笑顔を見せた。夫の章太郎さん(31)、2人の娘らとともに熊本城に初めて来たという。

 外国人観光客が写真撮影や散策を楽しむ姿も見られた。11月の1日平均の来場者数は約4千人で、地震前の水準に戻りつつある。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 100万人目の来場者となり、熊本城の前で記念撮影する福島由乃さん(後列右から2人目)の家族=26日午後、熊本市
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]