三冠王「村神様」が流行語大賞 知らんけど、国葬儀、宗教2世

12/1 17:33
 「2022ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に「村神様」が選ばれ、ポーズをとるプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手=1日午後、東京都千代田区

 今年話題になった言葉に贈られる「現代用語の基礎知識選 2022ユーキャン新語・流行語大賞」が1日発表され、年間大賞に、史上最年少で三冠王となったプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手(22)をたたえる呼び方「村神様」が選ばれた。

 トップテンに、断定を避ける意味合いで、関西で使われていたものが若い世代を中心に流行した「知らんけど」が入賞。安倍晋三元首相銃撃事件や、事件をきっかけに高額献金などが批判されている旧統一教会の問題に関連し「国葬儀」や、親が特定の信仰を持つ子どもの呼称「宗教2世」も入った。

 表彰式で村上選手は呼び方の感想を「人間です」と答え会場を沸かせた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「2022ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞に「村神様」が選ばれ、ポーズをとるプロ野球ヤクルトの村上宗隆選手=1日午後、東京都千代田区
 ヤクルトの村上宗隆内野手=10月3日
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]