万博のラッピング列車を運行 大阪メトロ、御堂筋線と谷町線

11/30 10:35
 万博の開幕まで500日となり、堺市のなかもず駅を出発するラッピング列車=30日朝

 2025年4月の大阪・関西万博の開幕まで500日となった30日、大阪メトロは、万博のオリジナルデザインを描いたラッピング列車の運行を始めた。

 大阪メトロ御堂筋線なかもず駅(堺市)で朝、先頭と最後尾の車両を万博のイメージカラーの赤、青、白で彩った鮮やかな色の電車が、駅を管轄する小嶋勝徳天王寺管区駅長の「出発進行」の合図で、通勤通学客らを乗せて走り出した。万博の公式キャラクター「ミャクミャク」も駆け付け、手を振って見送った。

 同社は万博の会期終了まで、御堂筋線で3編成、谷町線で2編成を順次走らせる。9月からすでに、電気自動車バスにもラッピングを始めていて、174台を走らせる。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 万博の開幕まで500日となり、堺市のなかもず駅を出発するラッピング列車=30日朝
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]