今年の一皿に「ご馳走おにぎり」 具材ふんだん、見た目豪華

12/4 15:42
 「今年の一皿」に選ばれた「ご馳走おにぎり」=4日午後、東京都千代田区

 食に関する調査や研究を行う「ぐるなび総研」(東京)は4日、2023年の世相を最も反映した「今年の一皿」に「ご馳走おにぎり」を選んだと発表した。

 ご馳走おにぎりは、具材をふんだんにのせた、見た目が豪華なおにぎりを指す。好きな具材を選び、握りたてを味わうスタイルが人気を集め、全国で専門店が相次いで出店。国民1人当たりの米の年間消費量が減る中、外食や中食での米の消費を後押しした。

 海外でも専門店に行列ができるなど「『ONIGIRI』の名前で日本の伝統的な食文化が浸透しつつある」ことも選定理由となった。今年の一皿は飲食店情報サイトでの検索履歴やアンケート、審査などを基に決定する。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「今年の一皿」に選ばれた「ご馳走おにぎり」=4日午後、東京都千代田区
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]