山梨産ワイン、英で販促会 コロナ流行後初の対面実施

2/21 20:46
 21日、英ロンドンで開かれた山梨県産ワインの販売促進会で、試飲用に並べられた甲州ワイン(共同)

 【ロンドン共同】山梨県産のワインを売り込む販売促進会が21日、ワイン情報の一大発信地となっている英国の首都ロンドンで開催された。同様のイベントは新型コロナウイルス感染症流行期のオンライン開催を含め、毎年開かれ、今年で15回目だが、流行後では初めての対面での実施となった。

 主催は山梨県のワイナリーなどでつくる「山梨ワイン海外輸出プロジェクト」。甲州ワインを中心に30種類以上を英国のバイヤーやソムリエ、ワインジャーナリストら約200人に試飲してもらい、魅力をPR。

 甲州ブドウから造られるワインは、アルコール度数が低めで、繊細ですっきりした飲み口が特徴で、「上品な風味」が評判という。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 21日、英ロンドンで開かれた山梨県産ワインの販売促進会で、試飲用に並べられた甲州ワイン(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]