「コロナ効く」で薬局を書類送検 社長ら特商法違反の疑い、大阪

7/7 13:01

 新型コロナウイルスに効くと訪問先で漢方薬を販売し、売買契約に必要な書面を交付しなかったなどとして、大阪府警は7日、特定商取引法違反(書面不交付や不備書面交付)などの疑いで、大阪府松原市で薬局を営む医薬品販売会社「まなべ妙薬堂」の男性社長(43)=大阪市阿倍野区=や役員の妻(42)ら4人と、法人としての同社を書類送検した。

 府警によると、新型コロナの感染拡大のため、セミナー会場での販売が難しくなり、3月ごろから訪問販売に力を入れていた。「はやっているコロナにも効く」とうたうなどし、3〜4月で約1540万円を売り上げたとみている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]