コロナ解雇・雇い止め、6万人超 増加スピード速まる、厚労省集計

9/24 11:20
 厚生労働省=東京都千代田区霞が関

 厚生労働省は24日、新型コロナ感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、23日時点で見込みも含めて6万439人になったと明らかにした。5万人を超えた8月31日時点から20日余りで1万人増えており、増加のスピードが若干速まった。雇用情勢が好転する兆しは見えず、失業者増に歯止めがかからない状況だ。

 解雇や雇い止めは5月21日に1万人を、6月4日に2万人を超えた。それ以降は1カ月前後で1万人のペースで増加していた。経済停滞が長期化し、企業が持ちこたえられず解雇や雇い止めにつながった可能性もある。

 産業別では製造業、宿泊業、飲食業、小売業、労働者派遣業の順に多かった。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 厚生労働省=東京都千代田区霞が関
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]