経団連副会長に南場氏内定 女性初、IT大手から

3/8 16:30
 経団連副会長に内定したディー・エヌ・エーの南場智子会長

 経団連は8日、新任の副会長にIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)の南場智子会長(58)らを内定したと正式に発表した。副会長への女性起用は初めて。日本企業では女性の役員登用が進んでおらず、経済団体として率先して人材の多様性を重視している姿勢を打ち出す。6月の定時総会を経て就任する。

 南場氏は米コンサルタント会社に入社後、米ハーバード大で経営学修士(MBA)を取得。1999年に携帯向けポータルサイトを運営するDeNAを設立した。2015年には日本のプロ野球で初の女性オーナーに就いた。政府の成長戦略会議のメンバーでもある。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 経団連副会長に内定したディー・エヌ・エーの南場智子会長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]