NATO、東欧の部隊増強 プーチン氏、対応措置を警告

6/30 10:16
 29日、NATO首脳会談に出席した各国首脳ら=マドリード(ゲッティ=共同)

 【マドリード共同】スペイン・マドリードで開かれている北大西洋条約機構(NATO)首脳会議は29日、ウクライナに侵攻したロシアの脅威に対抗するため、東欧での部隊増強などを盛り込んだ宣言を採択した。ロシアのプーチン大統領は30日、北欧フィンランドとスウェーデンの加盟を認めたNATO合意について、両国にNATOの軍事施設が置かれれば相応の対抗措置を取ると警告した。

 NATOは相互運用性の拡大に向け、ウクライナ軍の新鋭化など支援強化を決め、日本などとの関係強化もうたった。宣言はNATOの長期的な防衛力を強化するとし、即戦力のある部隊の東欧への追加派遣を表明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 29日、NATO首脳会談に出席した各国首脳ら=マドリード(ゲッティ=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]