内閣不支持51%、半数超初 「洗脳下寄付禁止を」75%

11/27 18:47
 岸田首相

 共同通信社が26、27両日に実施した全国電話世論調査によると、岸田内閣の不支持率は51・6%となり、昨年10月の内閣発足以降、初めて半数を超えた。支持率も10月末の前回調査から4・5ポイント減の33・1%で過去最低を更新。世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を巡る被害者救済新法については、マインドコントロール(洗脳)された人の寄付の取り消し規定が必要との回答が75・8%に上った。政府は洗脳下での禁止規定を新法に明記しない方針だ。

 岸田首相が3閣僚を更迭したタイミングは「遅過ぎた」が62・4%に上った。有効回答者数は固定電話420人、携帯電話615人。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 岸田首相
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]