オランダ、セネガルが16強 開催国カタールは3連敗

11/30 03:26
 オランダ―カタール 前半、ハクポ(左端)が先制ゴールを決め喜ぶオランダイレブン=アルホル(共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)第10日は29日、アルホルなどで1次リーグ第3戦が行われ、A組はオランダとセネガルが16強による決勝トーナメント進出を決めた。

 オランダは敗退が決まっていた開催国カタールを2―0で下し、勝ち点7で同組1位。カタールは3連敗の同0で大会を終えた。セネガルはエクアドルに2―1で競り勝ち、勝ち点6で2位通過。エクアドルは同4の3位で敗退した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 オランダ―カタール 前半、ハクポ(左端)が先制ゴールを決め喜ぶオランダイレブン=アルホル(共同)
 エクアドル―セネガル 後半、チーム2点目のゴールを決め、駆け出すセネガルのクリバリ(左端)=ドーハ(共同)
 オランダ―カタール 前半、ゴールを狙うオランダのF・デヨング(中央)=アルホル(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]