首相、26日に初の所信演説 政府、臨時国会召集を伝達

10/19 19:02
 衆院議院運営委員会理事会に臨む与野党の委員。右から4人目は加藤官房長官=19日午後、国会

 加藤勝信官房長官は19日、衆参両院の議院運営委員会理事会にそれぞれ出席し、臨時国会を26日に召集する方針を伝達した。菅義偉首相は同日の衆参両院本会議で、就任して初となる所信表明演説に臨む。政府、与党は会期を12月5日までの41日間とする方向だ。日本学術会議の任命拒否問題を巡る論戦が予想され、野党は政府を徹底追及する構えだ。

 与党は、首相の演説に対する各党代表質問を28〜30日に衆参両院本会議で実施する日程で調整している。加藤氏は記者会見で「菅内閣がどのようなことを目指すか、しっかり示したい」と強調した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 衆院議院運営委員会理事会に臨む与野党の委員。右から4人目は加藤官房長官=19日午後、国会
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]