公明、生活困窮者への支援を要望 「骨太方針」で官房長官に

5/25 12:13
 記者団の取材に応じる公明党の竹内政調会長=25日午前、首相官邸

 公明党の竹内譲政調会長は25日午前、松野博一官房長官と首相官邸で面会し、政府が策定する経済財政運営の指針「骨太方針」に関する党提言を手渡した。物価高騰の影響を受ける生活困窮者への支援強化が柱で、参院選へのアピールを狙う。自民党内から増額要求が相次ぐ防衛費については「真に必要な予算措置を行う」と明記した。

 竹内氏は面会後、記者団に「防衛費の増額は不可避だ」との認識を示した。松野氏からは「提言を踏まえて作業を進め、対応したい」と説明があったという。

 提言は、生活困窮者への給付金や事業者の資金繰り支援を要請。学生の修学支援や学校給食の負担軽減も盛り込んだ。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者団の取材に応じる公明党の竹内政調会長=25日午前、首相官邸
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]