最低賃金、25年度には千円 政府、新資本主義工程表で

6/2 11:30
 2021年7月16日、地域別最低賃金について引き上げの目安を答申した中央最低賃金審議会=厚生労働省

 政府が最低賃金の引き上げについて、2025年度には全国平均で時給千円以上を目指す目標を「新しい資本主義の実行計画」の工程表に盛り込む方針であることが2日、分かった。賃上げは岸田政権が掲げる「人への投資」の柱の一つで、具体的な時期を掲げることによって後押ししたい考え。実行計画は7日に閣議決定する見通し。

 最低賃金はパートなどの非正規労働者を含む全ての労働者に適用される賃金の下限額。労使の代表らが参加する国の審議会で議論して引き上げの目安額を示す。政府が具体的な時期の目標を掲げることに対し「審議会を軽視している」との反発が労使双方から出る可能性もある。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2021年7月16日、地域別最低賃金について引き上げの目安を答申した中央最低賃金審議会=厚生労働省
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]