肥料高騰で補助金創設を検討 政府与党、農家を支援

6/2 18:30

 政府、与党がロシアによるウクライナ侵攻などで肥料価格が高騰していることを受け、農家を支援するための補助金制度を創設する検討に入ったことが2日、分かった。具体的な仕組みは今後詰めるが、農家に補助金を支給して負担増の影響を緩和することや、価格高騰時に国などが積み立てた資金から農家に補填することなどを想定している。

 価格高騰時に生産者に補填する仕組みは畜産業の配合飼料や施設園芸用の燃油にはあるが、肥料向けにはない。このため創設を検討する。

 日本は肥料原料の多くを輸入に依存する。塩化カリウムはロシアとその友好国のベラルーシが主要な産地となっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]