立民、細田議長の不信任案提出へ 7日にも、資質欠如と判断

6/3 12:32
 細田博之衆院議長(中央)に申し入れする野党議員=3日午前、衆院議長公邸(立憲民主党提供)

 立憲民主党は3日、細田博之衆院議長の不信任決議案を7日にも提出する方針を固めた。衆院「1票の格差」是正に向けた小選挙区定数10増10減に否定的な発言を繰り返した上、週刊誌にセクハラ疑惑を報じられながら国会で説明していないことを踏まえ、衆院議長の資質を欠くと判断した。複数の関係者が3日、明らかにした。

 立民、共産、社民各党は3日、細田氏に対し、セクハラ疑惑の事実関係を速やかに明らかにするよう求める申し入れ書を提出した。立民の篠原孝衆院議員らが議長公邸を訪れ、細田氏に手渡した。細田氏は「報道を信じているのか。私は事実無根だと言っている」と応じたという。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 細田博之衆院議長(中央)に申し入れする野党議員=3日午前、衆院議長公邸(立憲民主党提供)
 細田博之衆院議長
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]