総務相、妻に賃料支払い問題なし 「価格適正、脱税でない」

10/7 11:37
 閣議後、取材に応じる寺田総務相=7日午前、国会

 寺田稔総務相は7日の記者会見で、自身の政治団体が、事務所を置くビルの一部を所有する妻に賃料を支払っていたことに関し「何ら問題ない。価格も適正だ」と述べた。一部週刊誌で脱税と報じられたことに触れ「事実に反する。誠に遺憾だ」と語った。法的措置などは現時点で考えていないとした。

 既に岸田文雄首相に報告。首相から「適正な処理ならそれでよい。説明してほしい」と指示されたと明らかにした。

 寺田氏は妻について、会社社長を務めており、自身の扶養家族ではないと強調。「経済的に別の主体であり、合法的な行為だ」と主張し、身内への政治資金の支払いを疑問視する声を否定した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 閣議後、取材に応じる寺田総務相=7日午前、国会
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]