自民・桜田氏が二階派退会届 パー券ノルマ300枚厳しく

12/5 18:10

 自民党の桜田義孝元五輪相は5日、所属する二階派に退会届を11月22日に提出したと国会内で記者団に明らかにした。同派から課されるパーティー券の販売ノルマを退会理由に挙げた。「私の場合は300枚だった。徒手空拳でここまで来たが、売るのが厳しかった」と語った。

 パーティー券は1枚2万円が相場とされる。単純計算すれば、桜田氏のノルマは600万円分だったことになる。

 桜田氏は前回衆院選千葉8区で敗北し、比例復活当選した。既に派閥会長の二階俊博元幹事長と面会し、退会の意向を伝えたという。正式に受理されれば、二階派は1人減って40人となる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]