安倍派議員「裏金」プール ノルマ超分、派閥に納めず

12/5 19:17

 自民党派閥の政治資金パーティー券問題で、安倍派(清和政策研究会)の一部議員が、購入者から受領した販売ノルマを超える分の現金を派閥に納めず手元にプールしていたことが5日、関係者への取材で分かった。政治資金収支報告書に記載していなかったといい、派閥からのキックバック以外に裏金化する手法が新たに判明した。

 キックバックを受けた議員は少なくとも10人以上に上り、うち複数が1千万円超を受領した可能性があることが既に明らかになっている。東京地検特捜部は各地から検事を集めて捜査を拡充。受領額が多かった議員側を中心に調べているとみられる。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]