誤解招く行動避けるべきだ 海自靖国集団参拝で防衛相

2/22 11:13
 木原稔防衛相

 木原稔防衛相は22日の閣議後記者会見で、海上自衛隊の幹部らが昨年5月に東京都千代田区の靖国神社を集団で参拝していたことについて「誤解を招く行動は避けなければならない。私的参拝だったと聞いており、詳細は確認中だ」と述べた。

 木原氏は、海自練習艦隊司令部(広島県呉市)の司令官と海自幹部候補生学校の卒業生らが昨年5月17日に東京・九段下周辺の史跡で研修し、休憩時間に参拝したと説明。「隊員個々の自由意思により、玉串料は私費で支払った」と説明した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 木原稔防衛相
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]