「自由な海洋」発展へ協力 上川外相、パナマ大統領と会談

2/24 09:01
 パナマ運河を視察する上川外相(左)=23日、パナマ市(共同)

 【パナマ市共同】中米パナマを訪問中の上川陽子外相は23日(日本時間24日)、首都パナマ市でコルティソ大統領と会談し「自由で開かれた海洋」の維持、発展に向けた協力で一致した。能登半島地震の被災地復興を願い、石川県輪島市の伝統工芸「輪島塗」のボールペンを贈呈した。

 上川氏は太平洋と大西洋を結ぶ海上物流の要衝パナマ運河を視察。その後、中南米諸国との連携を戦略的に推進する指針「中南米外交イニシアティブ」を記者団に発表した。海洋やジェンダー、核軍縮・不拡散などの分野で協働する内容で「中南米諸国との対話を通じ、新たな連携を積み上げていく」と強調した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 パナマ運河を視察する上川外相(左)=23日、パナマ市(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]
[PR]