ゴロフキン、9月にアルバレス戦 階級上げ、スーパーミドル級で

5/25 17:15
 ミドル級王座統一戦で村田諒太にパンチを浴びせるゲンナジー・ゴロフキン(右)=4月、さいたまスーパーアリーナ

 ボクシングのミドル級で世界2団体統一王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が1階級上げ、9月17日にスーパーミドル級で世界4団体統一王者のサウル・アルバレス(メキシコ)と闘うことが24日、主催者から発表された。ミドル級で過去2度対戦しており、2017年9月は引き分け、18年9月はアルバレスが判定勝ちした。

 ゴロフキンは4月にミドル級で世界ボクシング協会(WBA)スーパー王者の村田諒太(帝拳)にTKO勝ちし、国際ボクシング連盟(IBF)との2団体の王座に就いた。アルバレスはスーパーミドル級で4団体の王座を統一していた。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ミドル級王座統一戦で村田諒太にパンチを浴びせるゲンナジー・ゴロフキン(右)=4月、さいたまスーパーアリーナ
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]