大谷、11試合連続安打 メジャーで自己最長タイ

9/26 07:36
 ツインズ戦の1回、中前打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)

 【ミネアポリス共同】米大リーグは25日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はミネアポリスでのツインズ戦に「3番・指名打者」でフル出場し、5打数2安打1打点で、メジャーで自己最長に並ぶ11試合連続安打をマークした。チームは10―3で大勝した。

 ブルージェイズの菊池はレイズ戦で7―1の九回に5番手として登板し、1回無安打無失点だった。チームはそのまま勝った。ア・リーグ中地区で、ガーディアンズが4年ぶりの地区優勝を決めた。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 ツインズ戦の1回、中前打を放つエンゼルス・大谷=ミネアポリス(共同)
 ツインズに勝利し、タッチを交わすエンゼルス・大谷(中央奥)=ミネアポリス(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]