大関、がん手術後の初白星 最終盤に1軍復帰、「感謝」

9/29 23:14
 2番手として登板し、2回2/3を1失点で7勝目を挙げたソフトバンク・大関=楽天生命パーク

 ソフトバンクの大関は29日、先発の森の乱調で、想定より早い4―3の二回途中からの登板となったが、落ちついて2回2/3を1失点。7月5日以来で、8月に左精巣がんの摘出手術を受けてから復帰後は初の白星となる7勝目を挙げた。「勝ちが付いてくれて感謝だけど、とにかくチームが勝てたことがうれしい」とはにかんだ。

 前半戦は主に先発で6勝した育成出身3年目の左投手。優勝争い最終盤の9月24日から1軍に復帰し「前半戦とは違う雰囲気なので緊張感は増している」というが、中継ぎでしっかり役目を果たしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 2番手として登板し、2回2/3を1失点で7勝目を挙げたソフトバンク・大関=楽天生命パーク
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]