東海大が最多タイ5連覇 ラグビー関東大学リーグ

11/27 18:08
 東海大―日大 後半、相手のディフェンスラインを突破し、トライを決める東海大・武藤(右)=秩父宮

 ラグビー関東大学リーグのリーグ戦最終日は27日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、東海大が日大に67―5で圧勝し、6勝1敗の勝ち点31で5年連続12度目の優勝を飾った。5連覇は1999〜2003年の関東学院大に並んで最多。

 流通経大は法大を42―32で下し、6勝1敗の勝ち点25で2位。東洋大は立正大を34―21で退け、5勝2敗の3位となった。上位3チームが全国大学選手権に進み、東洋大は初出場となる。

 4位以下は日大、立正大、法大、大東大、関東学院大。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 東海大―日大 後半、相手のディフェンスラインを突破し、トライを決める東海大・武藤(右)=秩父宮
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]