堀江翔太が今季限り引退へ ラグビー日本代表、W杯4大会

12/6 12:25
 記者会見で今季限りでの引退を表明する堀江翔太=6日、埼玉県熊谷市

 ラグビー日本代表でW杯4大会に出場したフッカー堀江翔太(37)=埼玉=が6日、埼玉県熊谷市で記者会見し、今季のリーグワン(9日開幕)を最後に現役を引退すると表明した。「いいラグビー人生を送れた。いろいろな人の支えがあって、ここまでこられたと実感している」と語った。

 大阪・島本高、帝京大を経て三洋電機(現埼玉)入り。多彩な技術を持つFW第1列のフッカーとして活躍し、日本代表76キャップ。W杯は2011年ニュージーランド大会から出場し、15年イングランド大会は初戦で南アフリカ代表から歴史的金星を挙げるなど3勝の飛躍に貢献。19年日本大会、今年のフランス大会でも主力を担った。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 記者会見で今季限りでの引退を表明する堀江翔太=6日、埼玉県熊谷市
 堀江翔太
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]