ソフトバンク栗原は700万円減 年俸6300万円で契約更改

12/6 15:20
 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・栗原=6日、ペイペイドーム

 ソフトバンクの栗原が6日、700万円減の年俸6300万円で契約更改した。副主将を務めた今季は昨季序盤に負った左膝の大けがから復帰したが、8月に右手を骨折して手術を受け「本当につらかったし、チームが熱い戦いをしている時にいられなかった悔しさがある。とにかく優勝したい気持ちが強い」と覚悟を口にした。

 5年目の野村大は1070万円でサイン。プロ初本塁打を放つなど自己最多の41試合に出場し「得点圏打率を3割3分以上にしたい」と目標を掲げた。(金額は推定)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・栗原=6日、ペイペイドーム
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]