香港紙、数日内に休刊も 黎氏の顧問が見通し

6/21 11:39
 「リンゴ日報」の題字=5月(ロイター=共同)

 【香港共同】ロイター通信は21日、香港国家安全維持法(国安法)に基づき資産を凍結された民主派の香港紙、蘋果日報(リンゴ日報)社が、数日以内に事業停止を迫られるとの関係者の見通しを報じた。休刊に至る可能性がある。

 報道によると、同紙創業者、黎智英氏=国安法違反で逮捕、起訴され、別件で服役中=の顧問を務めるマーク・サイモン氏がロイターの電話インタビューに米国から応じた。

 サイモン氏は「今月末までは持ちこたえられると考えていたが、状況はどんどん厳しくなっている」と述べ、数日中にも事業停止に追い込まれる可能性があるとの見方を示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 「リンゴ日報」の題字=5月(ロイター=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]