台湾防空圏に中国軍機進入 TPP加入申請に反発か

9/23 22:59

 【台北共同】台湾国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など24機が台湾の防空識別圏に進入したと発表した。台湾が環太平洋連携協定(TPP)への加入申請をしたことに反発し、圧力をかけた可能性がある。

 進入したのは戦闘機「殲16」や対潜哨戒機「運8」、爆撃機「轟6」などで、一部はバシー海峡を越えて台湾東部の海岸まで飛行した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]