暴動の兵士らが大統領拘束と報道 西アフリカのブルキナファソ

1/24 19:16
 23日、ブルキナファソの首都ワガドゥグで、空に向けて銃を撃つ兵士ら(AP=共同)

 【ナイロビ共同】ロイター通信は24日、外交関係者らの話として、西アフリカ・ブルキナファソのカボレ大統領が、暴動を起こした兵士らによって軍の基地で拘束されたと報じた。

 ロイターによると、ブルキナファソでは23日、首都ワガドゥグで兵士らの暴動が発生。兵士らの報道担当者は軍幹部らの更迭を求めた。政府側は、暴動を起こした兵士らが実権を掌握したとの情報を打ち消していた。

 ブルキナファソでは近年、国際テロ組織アルカイダや過激派組織「イスラム国」(IS)に忠誠を誓う勢力がそれぞれ台頭。対テロ作戦への参加で多くの兵士が犠牲となっている。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 23日、ブルキナファソの首都ワガドゥグで、空に向けて銃を撃つ兵士ら(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]