台湾、統一地方選の投票開始 与党苦戦、夜に結果判明

11/26 10:58
 台湾統一地方選などの投票を行う蔡英文総統=26日、台湾・新北市(共同)

 【台北共同】台湾で2024年1月に予定される総統選の前哨戦に当たる統一地方選の投票が26日始まった。即日開票され、結果は同日夜に判明する。与党の民主進歩党(民進党)が苦戦。最終盤まで激戦となった事実上の首都、台北市と北部・桃園市の勝敗が総統選の行方に大きく影響する。

 台北市や北部・新北市の投票所では小雨の中、朝から多くの有権者が列をつくった。蔡英文総統は新北市の小学校で投票し、市民らと談笑するシーンもあった。

 6直轄市を含む21の県・市の首長選では民進党の現有が6(うち直轄市3)、最大野党の国民党が13(同2)、台湾民衆党が1(同1)、無所属1。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 台湾統一地方選などの投票を行う蔡英文総統=26日、台湾・新北市(共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]