米軍哨戒機が台湾海峡通過 対中けん制

12/6 15:53
 P−8Aポセイドン

 米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)は6日、海軍の対潜哨戒機P8Aポセイドンが台湾海峡の国際空域を同日飛行したと発表した。米国はあらゆる国の航行の権利と自由を支持し「自由で開かれたインド太平洋に対する決意を示す」と強調しており、台湾への軍事圧力を強める中国をけん制した。(共同)

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 P−8Aポセイドン
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]