キッズタウンやまがた

 山形新聞社は、未来を担う子どもたちが働くことの「大切さ」「楽しさ」を体験し、社会の仕組みを学べるイベント「キッズタウンやまがた」を開催します。県内の企業・団体が出展するブースで「職業体験」して「お給料」を受け取り、タウン内の模擬店舗で買い物を楽しむ企画です。午前、午後の2部制で参加希望の小学生を募集します。参加は無料。新型コロナウイルスなど感染症予防に配慮し開催します。

イベントは終了しました
介護ブースのお仕事風景はこちら
開催日時8月6日(土)
▽午前の部 午前9時~午後0時15分(受付開始は午前8時30分)
▽午後の部 午後1時15分~午後4時半(受付開始は午後1時)
場所山形国際交流プラザ1階展示場(山形市平久保100)

地図はこちら

募集対象 県内の小学校の1~6年生
午前の部、午後の部それぞれ先着100人
(児童1人につき保護者1人同伴、ご家族の見学は可能です)
体験できるお仕事
  1. 銀行員になってお金をさわってみよう!【山形銀行】
  2. 自分だけのオリジナル名刺を作ろう【大風印刷】
  3. 客室乗務員になって機内サービスをしよう【山形空港利用拡大推進協議会】
  4. おやつカルパスのパッケージをデザインしよう【ヤガイ】
  5. 今年もウリン材で自分だけのイスを作ろう!【プランニューエフ】
  6. ドローンパイロットになって通信を守る訓練をしよう【NTT東日本山形支店】
  7. パイプロボットで配管の中を探索しよう【弘栄設備工業・弘栄ドリームワークス】
  8. クルマって楽しい面白い!未来のくるまやさんを学ぼう【日本自動車販売協会連合会山形県支部】
  9. お年玉を盗んだのは誰だ!怪盗Yからの挑戦状(鑑識体験)【山形県警察】
  10. 火を消してみよう!未来の消防士【山形市消防本部】
  11. 介護福祉士になってお年寄りを手助けしよう【山形県高齢者支援課】
  12. 看護師になってお年寄りの健康を守ろう【山形県高齢者支援課】
  13. 栄養士になってお年寄りが元気になる献立を作ろう【山形県高齢者支援課】
  14. お年寄りが元気になる体操を作ってみよう(理学・作業療法士)【山形県高齢者支援課】
  15. なりきり!カメラマン やってみよう!新聞づくり【山形新聞社】
問い合わせ 山形新聞社ビジネス開発戦略部 電話      023(666)5121(土日、祝日を除く午前10時~午後5時) メールアドレス kids@yamagata-np.jp
イベント開催時のチェックリスト
主催山形新聞社
特別協賛山形銀行
協賛A-Systems
後援山形県、山形県教育委員会、山形市、山形市教育委員会、山形県連合小学校長会、山形県商工会議所連合会