最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2022

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)

第1週 最上川源流域(米沢)― 糠野目水辺の楽校(高畠)動画はこちら[動画]

見た感じた

第1週を担当したNPO法人つくしんぼクラブの2~4年生

【3年】

 ▽林辺宗一郎君(8) 大雨の時に水の逆流を防ぐ樋管の仕組みはすごい。

 ▽舩山采美(ことみ)さん(8) 水があふれないようにする土のうの役割を学んだ。

【2年】

 ▽伊藤晴琉(はる)君(7) 水が街にいくのを防ぐ門を閉める操作はドキドキした。

 ▽小野嶋香凛さん(7) 水の検査でオレンジっぽい色に変わって不思議。

 ▽菊池まどかさん(7) 昔はどうやってバランス良く石を積んだのかな。

 ▽近野花怜(かれん)さん(7) 魚がすみやすいように川を汚さないようにしたい。

 ▽近野湊人君(7) スコップをザクッと差し運んだ土は重くて大変だった。

 ▽斎藤駿太君(7) 雨が降ったからか最上川の流れがいつもより速かった。

 ▽神保悠乃(ゆの)さん(7) きれいな川を残すため、大切に使っていきたい。

 ▽鈴木紗羽(さわ)さん(7) 直江石堤を初めて見ることができてよかった。

 ▽新田一加(いちか)さん(7) 土のうは重くて、一つ運ぶだけでも大変だった。

最上川200キロを歩く 第1週 記事一覧
[PR]