最上川200キロを歩く~小学校探検リレー2022

>>山形新聞トップ >>最上川200キロを歩く>>第2週 糠野目水辺の楽校(高畠)― 白川合流点(長井)

第2週 糠野目水辺の楽校(高畠)― 白川合流点(長井)動画はこちら[動画]

見た感じた

第2週を担当した南陽市荻小の12人

【1年生】

 ▽佐藤旬君(6) 大きな草刈り機を自分でコントロールできて楽しかった。

 ▽鈴木海那(しいな)さん(6) かっぱがかわいかった。みんなと一緒で楽しい。

【3年生】

 ▽殿岡直橙(なおと)君(9) 天気は良いし、花もいっぱい咲いて気持ちは晴れ晴れ。

【4年生】

 ▽加藤颯斗(はやと)君(10) ジュースを川に捨てると汚くなることを家族に伝えたい。

 ▽鈴木瑠海(るうみ)さん(9) 川のごみを減らしていかなければいけないと思った。

 ▽関愛梨さん(10) 淞郷堰は高くて怖かったけど、川をきれいにしたい。

 ▽丹風人(ふうと)君(10) 最上川は200キロ続いているので海にも行ってみたい。

 ▽矢萩日向(ひなた)さん(9) 川の水が汚れると、魚が弱っちゃうので大変なこと。

【6年生】

 ▽鈴木菜々海さん(11) 最上川を近くで見て、きれいだなと改めて思った。

 ▽矢萩月(るな)さん(11) ジュースを捨てると川が汚くなることを学んだ。

最上川200キロを歩く 第2週 記事一覧
[PR]